ℹ️ご案内

【RCUSSオープンゼミナールについて】
  • 開催の意図
    RCUSSオープンゼミナールは、広く社会に都市安全研究センターの活動を公開することを意図しています。これまで、MURオープンゼミナールとして開催してきましたが、都市安全研究センター全体の協力を得て、RCUSSオープンゼミナールとして継続することとなりました。運営は、安全都市づくり研究分野が担当しています。
  • 開催の形式
    オープンゼミナールは、当センターの研究成果や関係する研究者のご発表を、学生や市民の前でゼミのように質疑を行いながら運営するスタイルを目指しています。
  • 開催の日程
    原則として、毎月1回、第3土曜日に開催しています。
  • 参加について
    都市安全研究センターの各研究室の在学生のほか、卒業生、自治体の都市・建築・消防関係の職員、コンサルタントのスタッフ、安全・安心に関心を持つ市民等が参加されています。参加費は無料です。興味と時間のある方は遠慮なくご参加下さい。
  • オープンゼミナールの共催について
    2012年3月28日に、神戸大学都市安全研究センターと神戸市消防局は、災害に関する共同研究や研修、公開講習会の共催、神戸大学からの災害 に関する助言や指導等など、包括的な協力体制の構築に関する包括的な協定を締結しました。この協定に基づき、本ゼミナールは神戸市消防局との共催 となりました。
    <詳細>神戸市:神戸大学都市安全研究センターと消防局共催のオープンゼミナールの開催
    https://www.city.kobe.lg.jp/a21572/bosai/shobo/event/sonotaoshirase/openzemi.html