📰開催記録‎ > ‎

第109回

第109回MURオープンゼミナール


日 時2007年10月20日(土)14:00~17:00
内 容2007年新潟県中越沖地震による建築物・住宅の被害と被災者支援・住宅再建・復興の働き
神戸大学都市安全研究センター安全都市づくり研究分野 北後明彦
インド洋津波後の被災観光地の復興過程とその課題―タイ南部でのインタビューをもとに―
名城大学都市情報学部 柄谷友香
場 所神戸大学工学部自然科学棟3号館125号室
参加者20名
記 録竹内 優介

  

2007年新潟県中越沖地震による建築物・住宅の被害と被災者支援・住宅再建・復興の働き
神戸大学都市安全研究センター安全都市づくり研究分野 北後明彦


■質疑応答
Q災害を契機に復興・発展は難しいのでは?
Aあまりにも大きい規模の建設計画での復興は不適で、適切な規模の再開発提案が必要

インド洋津波後の被災観光地の復興過程とその課題―タイ南部でのインタビューをもとに―
名城大学都市情報学部 柄谷友香

■質疑応答
Qどんな人にインタビューを行ったのか?
A経営者ではなく、現場の従業員・マネージャーを中心に行った

Q風評被害は?
Aスウェーデンなどのヨローパ圏の観光客は戻りが早いが、日本は観光客の戻りが遅い

Copyright(C) Urban Safety Management Lab.,Kobe Univ. all rights reserved.

Comments